BLOG
ブログ

2019.04.16

[xcode 10.2]ViewController間での値の渡し方 2

NavigationControllerでViewControllerの画面の遷移をしつつ値を渡す方法を説明します。

 

環境 [xcode 10.2:swift 5.0]

 

AppDelegateで使用したい変数の宣言とNavigationControllerの設定をしていきます。

 

 

そして、ViewControllerにAppDelegateに用意した変数の参照と画面の遷移を実装していきます。 AppDelegateからの参照は下記の記述によって簡単にできるようになります。変数を使用したいViewContorollerにそれぞれ記述してください。

 

 

変数を使用するときは、

 

 

とすることでAppDelegateで宣言した変数が使えるようになります。

NavigationControllerでの画面の遷移は、下記のコードで出来るようになります。

 

 

以上でNavigationControllerでの画面の遷移と値渡しが出来るようになりました。