BLOG
ブログ

2019.04.10

[xcode 10.2]iPhoneの画面サイズに対応する方法

iPnoneは機種ごとに画面のサイズが異なっていますので、ターゲットにした機種ではラベルやボタンをイメージ通りに配置していても、以下のように他の機種で見るとずれて表示されます。(※この記事では画面の回転には対応しておりません。)

 

 

なので、オブジェクトを配置する際は”Autoresizing”で表示位置を制約する必要があります。

 

 

外側の4つの矢印が画面端からの距離の制約、内側の2つの矢印は高さ、幅の伸縮の可否を決めます。

今回は幅の中心を基準とし、表示画面の応じてサイズが伸縮する制約を付けました。

(デフォルトでは”AutoLayout”にチェックが入っていますが、もし外れていたらチェックを入れてください。)

 

 

このように機種が異なっても配置がずれずに表示されるようになりました。