BLOG
ブログ

vmware-toolsのインストール

2019.01.23

[VMware] ゲストOS CentOS6.10 にVMware-Toolsをインストールする

勉強としてVMwareにCentOS6.10をインストールし、
VMware-Toolsをインストールした手順を書き記す。

 

(1)VMwareの仮想マシン設定よりネットワーク接続をブリッジに変更

 

 

ブリッジ接続に変更した。

最初からブリッジ接続なら後半部分はごっそり不要になると思う。

 

(2)VMwareをインストール

ゲストOSにログインして
VMware Toolsのインストールを選択

その後、ゲストOSにログインする。

 

(3)CDイメージのマウント用ディレクトリを作成

上記ディレクトリにCDイメージをマウント。

中身を確認する。

以下のようなファイルがあるはず。
VMwareTools-10.2.5-80683393.tar.gz

 

 

(4)VMwareToolsをコピーして展開

ファイルを /tmp/にコピーする。

/tmpに移動する。

 

(5)VMwareToolsを展開する

 

(6)展開されたディレクトリに移動して、インストール

 

いろいろ聞いてくるが、すべてデフォルトでいきますのでリターンを押して進める。

インストールが完了すると、最後に以下のような表示がでる。

次に、

と表示されている場合は、共有フォルダが設定されていない場合。

 

(7)ネットワークを有効にする

以下のコマンドを実行する

以下のエラーが発生しているみたい。

デバイスeth0が存在していないらしい。

 

(8)デバイスeth0の設定を変更する

VMwareの以下の設定で、MACアドレスを確認する。

以下のコマンドを実行し設定を変更する。

 

同じPCI devide 0x1022:0x2000 (pcnet32)が2つ存在している。
ATTR{address}==”xx:xx:xx:xx:xx:xx”が上記のMACアドレスと同じ方を残してもう一方を削除。

さらに、eth1 を eth0 に変更。

 

 

その後、再起動。

 

 

(9)MACアドレスを修正する

以下のコマンドを実行する

 

今度は、以下のようなメッセージがでて起動できない。

 

以下のコマンドを実行する

HWADDRの値が上記のMACアドレスと違っているので修正する。

 

(10)ネットワークを再起動する

以下のコマンドを実行する

と表示され正常起動されたようだ。